FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.7.24 Love affair

深夜、仕事帰りに彼んちに行くと、彼はベッドで体に何もかけないで全裸で寝ていた。

ドキッ(〃・〃)

暑かったから、きっと寝ながら脱いじゃったのね(^^*)
イタズラしたい気持ちもあったけど、気持ちよさそうに寝てるから黙って隣に寝転んだ。

「ん・・・(*ρω+)」

美咲に気付いた彼が、寝ぼけながらムギュッと抱きしめてくれた。
くっついたら暑いのに、当たり前のように抱きしめてくれる。
それが嬉しい。。。
美咲もそのまんま一緒に寝た(^-^*)
朝方 彼が先に目を覚まして、トイレに起きた。
ベッドに戻って来て、なんやかんやして・・・(笑)
白いぉ薬をぉ口にいただくハズだったのに、ぉ★んこの中にいただきました(^^*)


彼が言うには、白いぉ薬は上のぉ口から飲んでも 下のぉ口に注射しても 効くんだって。
ぷっ(^m^*)

2004.7.17 Love affair 2

美咲は彼に顔を見られながらイっちゃった。
イっても興奮はまだ冷めない。

「次は、美咲が食べながら顔を見てあげるね」

時々、彼の顔を見ながらフェラをした。
彼は堅く目をつぶって眉間にシワを寄せていた。

「もぅ一回入れていい?」

上に乗っかり ゆっくり入れる。

「さっき舐めてたのが入ってるの?」

「あぅ・・・ん・・・」

声が上手く出ない。

「見てごらん?」

目を開けると彼がベッド横の窓のカーテンを開けていた。
夜が明けてきていて、ほの暗い外が見えた。

もっと見て......

2004.7.17 Love affair

彼は飲みに出掛けていたので、仕事帰りに車で迎えに行った。
助手席で酔っ払いの彼は、暑い暑い言ってぉ★んちんを出した。
そんなことをしたって、美咲は動揺しないもんね~(笑)

彼んちの前に車を止めたら、彼が美咲の頭をムリヤリ押して、ぉ★んちんに押し付けてきたっ!!
条件反射で口を開けて咥えちゃったけど、周りは住宅街でまだ明かりのついている家だってあるし、見えちゃうかもしれないよぉ!!
美咲の頭を押さえ付けてる彼の手から力が抜けた隙に、美咲は頭を起こした。

「もぉ~!ご近所さんに見られたら、どぉするのぉ!?こんなこと家の前でしちゃダメだよぉ!」

「ハハ。だめ?」

酔っ払ってるとは言え、大胆すぎるんだから(uu;)```
先に彼が玄関に入って靴を脱ぎ、振り返って美咲が靴を脱ぐのを待ってる。
美咲が脱ぎ終わって上がったら、彼は美咲の肩を押してその場に跪つかせ、口元にぉ★んちんを押し付けてきたっ。

乾いた口の中に無理矢理ぉ★んちんを突っ込まれる。
腔内が擦れて痛いから、よだれを出してぉ★んちんを潤す。
彼は何回か口の中にに出し入れして満足したのか、腰を引いてぉ★んちんを抜いてくれた。

「もぉっ!玄関でもこんなコトしちゃダメなの!」


「ぁはは~」

やれやれ ┐(○`ε´○)┌


もっと見て......

2004.7.10 Love affair

仕事帰りに彼んちにぉ泊まり。
夜明け前、寝ぼけながら彼のおっぱいをちゅうちゅう。
それからいつもの様に えっちになっていって。。。騎乗位。

「出そう・・・」

「このまま出して?」

美咲は腰の動きを激しくする。

「出たあと、お口できれいきれいしてくれる?」

「うんっ♪」

彼がさらに激しく腰を突き上げてきて。。。

「あっ・・・あぁ・・」

美咲のの中でザーメン放出。

うふふ♪
ぉ★んこの中で、ぉ★んちんがピクピク動いて、気持ちいぃ~(≧▽≦)

美咲は腰をまわす様に動かして

「かきまぜ、かきまぜ~♪」

ラブジュースとザーメンを混ぜちゃうの。
くちゅっくちゅっ☆

腰を上げて、ぉ★んちんを抜くと

「はい。きれいきれいは?」

足の間に座り、ぉ★んちんをペロペロ。

「はい、おしまい♪」

美咲はベッドから降りて、服を着る。
着終わってから振り返って、ベッドの脇に座る彼のぉ★んちんを見ると

「え~!?小さくなってないよ~!」

ぉ★んちんは元気なまんま。
思わず、指でちょんちょんへ(・・* )

「・・・って、こんなコトしちゃダメだってば。帰らなきゃ(^^;)」

そう言って彼に背中を向けて、床に置いてある車の鍵を拾おうとしたら、彼が立ち上がり、美咲のスカートをめくり上げる。

もっと見て......

2004.7.3 Love affair 2

仰向けの彼をまたいで、右手でぉ★んちんを握り、腰を沈めていく。
前戯なんてしてないのに、“にゅるっ”と簡単に入っちゃった。

意識をぉ★んこに集中させ、前後に体重を移動させるようにゆっくりと腰を動かしていく。
美咲の動きに合わせて彼の体も揺れる。

「腰、痛くない?大丈夫?」

「うん」

始めのうちは彼の腰を気遣う余裕があったんだけど、動いてるうち気持ち良くなって理性が吹っ飛んじゃった。

もっと、もっと・・・!!
抑えが効かなくなって、ベッドが前後に揺れてギシギシと鳴るくらい、動いちゃった。
イって我に返り、彼に腰が痛くないか聞いたら

「ちょっと痛い(^_^;)」

あちゃ~。悪いことしちゃった(;´Д`A ```

痛い思いをさせちゃったから、今度は上のぉ口でいっぱい気持ち良くさせてあげるね☆





もっと見て......

2004.7.3 Love affair 

ベッドの中で、ちょっと我慢できなくなって、彼の耳たぶを軽く“かぷっ”と噛る。

「えへっ♪(*^.^*)」

彼の脇に顔を埋める。
彼の足の上に膝を曲げて片足を乗っけると、美咲の太ももに堅い感触。
こんなことでも反応してくれてるんだぁ~。
なんか、嬉しいな(^^*)

「眠い?」

「ん~?ちょっと」


なんか落ち着かないなぁ。

・・・したいなぁ(* v v)

彼もしたいと思ってるのかな?

ぉ★んちん、大きくなってるし。
でも、彼は腰を痛めてる。
腰のことを考えたら、美咲から行動できないなぁ(´`;)

もっと見て......

かきまぜ~♪(2004.6.26 Love affair)

仕事の帰りに彼ンちに寄った。
彼が寝ているベッドに入ろうと毛布をめくってみると、彼は全裸だった(〃д〃)
彼は暑くなると、寝ぼけながらトランクスやTシャツを脱ぐ癖があるんだよね(笑)
裸の胸を見て、ちょっぴりドキッ☆
隣に入ると、腕枕をしてムギュッと抱きしめてくれた。

すぅ~、すぅ~

彼の寝息が耳元で聞こえる。
美咲は彼の肌の温もりと香りに包まれて、いつの間にか眠っていた。

明け方、美咲は目を覚まして、彼の身体のアチコチに触れる。
耳たぶを指で弄んだり、背中を撫でたり、お尻をムギュッと触ってみたり・・・。
それがエスカレートしていき、フェラになる。

フェラの方法で“ディープフェラ”と呼ばれている やり方がある。
口の奥まで入れて、ぉち★ちんをゴクッと飲み込むようにすると、喉ち★この更に奥に入っていくらしい。
経験者の話しでは、喉の狭い中に入っていくから、ぉち★ちんが締め付けられるんだって。
美咲はディープはやったことがないから、できるかどぅかチャレンジしたくなっちゃう。
彼のぉ★んちんをゆっくり、ゆっくり口の奥まで入れていく。
ここで急ぐと“うぇっ”って なっちゃう。
もぅ限界と思われるところまで入れて・・・

・・・!?
い、息ができないっ!(x_x;)

飲み込むとか言う前に、ぉち★んちんで塞がれて息は吐けても鼻から吸うことができないのっ(>_<)゚・。
彼のたくましいぉ★んちんじゃ、ディープフェラなんて、出来ないよぉ~。
彼に新たな感触を味わわせたかったのになぁ(^^;)

もっと見て......

2004.6.19 Love affair

夜明け前、寝てる美咲の背後から、誰かがキャミスリップをめくり上げてる。

「ん・・・?(*ρω+)。・゚ 」

・・・なに?
・・・誰なの?
どこにいるんだっけ・・・?

そっと目を開けると、彼の部屋。

あぁ・・・そうだ。
仕事が終わって彼ンちに来て、ベッドに潜り込んだんだっけ・・・。

彼に逢うのは2週間ぶり。
彼はキャミをめくり上げ、美咲のショーツをスルスルッと下げた。

・・・なにをするつもりかなぁ?
って、ナニをするつもりんなんだろうけど(笑)

そんなことを考えていたら、彼は後ろから片手で美咲の口を塞いだ。

「・・・!?」

「ふふっ」

彼は後ろから既に大きくなっているぉ★んちんを美咲のぉま★こに押し当てた。

え~~!?
もう入れちゃうの!?
まだ濡れてないから入んないよぉ?
ただでさえ、後背位って他の体位より入れづらいんだから・・・。

でも、口を塞がれて、ぉま★こにぉ★んちんを何度も何度もツンツンされていると、感じてきちゃうの。

あぁ・・・。
もどかしいよぉ・・・。
痛くても いいから、早く中に入れて!!

おねがい・・・はやく・・・。

荒々しく、美咲を犯して・・・。



催促するように、お尻を突き出す。
美咲のぉま★こをこじ開け ぉ★んちんが“ずずずぅ~”っと入ってきた。
少し痛いけど、この痛みがいいの。

ぉ★んちんの温もりが奥まで伝わってくる・・・。

外は余り濡れてなかったけど、ぉ★んこの中はビシャビシャに濡れていたみたい。
ぉ★んちんを入れたら、一気にラブジュースが溢れ出てきた。


くちゅっ くちゅっ


彼が腰を突き上げるタイミングに合わせて、美咲はお尻を突き出す。
そうすると 奥に当たるの。

後背位って腰を動かしにくい分じれったい。
イキそうでイケない状態が続くから、気が狂いそうになる。

「おねがい・・・助けて・・・イきたいの・・・」

20061019104728.jpg

もっと見て......

2004.6.5 Love affair

彼んちで日本酒を飲んで、美咲はほろ酔い。
ベッドに入って彼の耳たぶに、かぷっ!!
耳たぶって、柔らかくって気持ちいぃ~(´▽`*)
耳たぶを口の中でペロちゅうしちゃった♪

そして、キス☆
彼はすぐに舌を出す。
舌をとがらせクイクイ。
その舌でクリも舐めるの?(/ー\*)

首筋も胸も、お腹もペロペロ。
お★んちんを舐めながら気持ちが高ぶっていく。

「美味しい・・・めちゃくちゃにしたいの・・・」

美咲はブラ一枚になって、お★んちんの先っぽを胸にあてる。
彼のお★んちんが愛しくて、たまらないの・・・。
よだれと我慢汁でヌルヌルになったお★んちんを胸にスリスリ。
そしてまた、咥える。

フェラしながら片手でゴソゴソとショーツを脱いだ。
だって、ラブジュースで濡れちゃいそうなんだもん(* v v)

彼が手を伸ばし、美咲の腕を引っ張った。
69をしたいのかなぁ?と思って起き上がったら、更に腕を引っ張られて、彼の顔をまたぐ恰好をさせられた。

えぇっ!?
こんな恰好で舐められちゃうのぉ!?
まともに感じてる顔を見られちゃうよぉ(*ノェノ)

「こんなの、だめ~~!」

「・・・(ペロペロ)」

「これじゃぁ、舐めっこできないよぉ・・・ぁんっ」

もっと見て......

side menu

登録ツールズ+



プロフィール

美咲☆

  • Author:美咲☆
  • 人妻&3児のママ
    2005年秋まで、5年間婚外恋愛してました。
    携帯HPに書き綴った
    過去のエロ日記を中心にUPしています☆
    体験談としてお楽しみください♪


    2001年7月
    モバイル用HPデビュー
    2005年4月
    ブログデビュー
    2005年6月
    FC2にお引っ越し


    ・・*・・*・・:*★*:・・*・・*・・
    美咲☆はピルを飲んでいます
    予定外の妊娠で
    悲しい思いをする前に
    避妊はシッカリして
    心からSEXを楽しみましょうね
    ・・*・・*・・:*★*:・・*・・*・・

    *注意事項*

    画像の無断転載は禁止します。
    管理人の判断で
    記事の内容に関係が無いと思われる(業者・宣伝目的・嫌がらせ等)トラックバックやコメント
    は、
    削除する場合があります。
    ご了承ください☆

    現在、出会い系コンテンツのみのブログ&サイトとの相互リンクはお断りしています。
    ご了承ください(*_ _)




トラックバック・ピープル


material

  

RSSフィールド

side menu

最近の記事

コメント ありがとぉ(*´▽`*)ノ゛

カテゴリー

カレンダー

ブログ内検索

リンク

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。